建設業許可申請・遺言書作成サポートサービス

建設業許可申請サポートサービス

料金

建設業許可・申請 24万円(証紙代9万円含む)
建設業許可・更新 10万円(証紙代5万円含む)
建設業許可・業種追加 12万円(証紙代5万円含む)
建設業許可・決算変更届 3万円
建設業許可・変更届
(経営業務の管理責任者/専任技術者)
3万円
建設業許可・役員、資本金、商号変更届 1万円

 

遺言書作成サポートサービス

あなたも、安心して残せる遺言書を作ることができますよ。

いざという時に、本当に使えるのか不安だから、
遺言書なんて…。

大丈夫です。

専門家に依頼して作ればいいのです。
どの種類の遺言書がピッタリかも、カンタンに分かります。
パソコンで調べても、本を買ってきて読んでも、
いざという時に使える遺言書を作れるかは別なのです。

あとに残される人のことを考えて、法的に安心できる遺言書を残したいですね。
あなたは、相続させたい人に、相続させることができます。

遺言書の作成を依頼された方の感想を、紹介しますね。

お客様の声

「遺言書の作成は、悩まず心配しないで、相談してみることが大切」

今回、公正証書遺言を作ろうと思ったきっかけは、財産分与でもめないためです。
実際に相談してみて、わからないことを教えていただいて、とても良かったです。
相談では助言をしていただいて、役に立ちました。
遺言書の作成を悩んでいる方は、心配しないで相談してみることが大切だと思います。
(50代男性のお客様)

財産分与で、もめないというのは、とても大事なことです。
調べてみても分からないことは、どうしても出てきます。

その点がスッキリしたことは、よかったですね。専門家に相談して、安心できる遺言書を作ることができます。
ひとりで作れそうだな、と思う人もあるでしょう。そこには、落とし穴がいくつもあるのです。

  • ワープロで書いたり、代筆はできません。
  • 書き間違えたときは、細かいルール通りに訂正しないと無効です。
  • 土地や建物の所在地は、普段の住所ではありません。
  • 遺言書を書いた後に、さらに相続できる財産が出てくれば、追加の手続きがいります。
  • 作成日を記入する時に、書いてはいけない日付があります。
  • 遺言書の内容を、相続人に納得してもらえる、とっておきの方法があります。

実際に、これだけたくさんのことに、
注意しながら書こうとすると、不安になりますね。

せっかく時間をかけて書いても、
いざという時に使えないと意味がありません。

専門家が横にいれば、最初から法的に正しい遺言書を作成できます。
他にも、問題点があります。
相続人のことでもめるのが、とても多いのです。

では、相続の時に、争いの種になる可能性の高い項目を書いてみますね。

  • 相続させたくない人がいる
  • 特定の人に、多く相続させたい
  • 再婚前の子どもには、相続させたくない
  • 先祖代々の土地や建物は、今後も売ってほしくない

どれもやっかいな問題ですね。

ひとりで作ってみたときに、相続人を納得させられるかは疑問です。
専門家に依頼して作れば、安心の遺言書ができます。

あなたは、相続人がもめない、一番安心な遺言書を作ることができます。
訪問地域は、大阪府一帯です。

この地域以外からのお客様の場合は、
電話にて相談の上、対応させていただきます。

料金

公正証書遺言の作成コース 8万円(税込)
自筆証書遺言の作成コース 5万円(税込)
遺産分割協議書の作成コース 5万円(税込)
遺言書の執行コース 相続財産3000万円未満の場合は、
30万円(税込)、3000万円以上の場合は、相続財産の1%(税込)